So-net無料ブログ作成


☆「誰だったっけ・・」という名前忘れをなくしたい☆

☆記憶力UPのDHA&EPA含有サプリ☆

↓↓↓ 第1位 ↓↓↓
さくらの森 DHA&EPAサプリメント「きなり」

抗酸化&吸収力UPのDHA&EPAサプリで脳の血液サラサラ!今なら33%割引!


↓↓↓ 第2位 ↓↓↓
フローレスEPA

大容量のDHA&EPAサプリメント!3袋以上で5%割引

↓↓↓ 第3位 ↓↓↓
SUNTORY DHA&EPA

DHA&EPA&ゴマのセサミン!240粒9500円!



名前忘れもここまで来ると重症みたいです [名前忘れ日記]

もともと記憶力には自信が無い方ですが、近頃の名前忘れの酷さには目を覆うものがあります。
ある程度年齢的なものもあるような気がしますが、どうやら他にも原因らしきものがあるのではと悩みます。
何しろ昨年までよく顔を合わせていた人の名前が急に出てこなくなったりすることもあるので、もはや重症の域です。
いろいろ考えてみて、もしかしたら一つのパターンがあると思うようになったのはつい最近のこと、多分それほど的外れではないみたいです。

それは名刺交換したかどうか、これに起因すると考えているのですが、つまり仕事で会う人のほとんどは名刺を交わします。
名刺交換が済んだ人の名は改めて見る度に段々忘れにくくなるのですが、それが無い人だといとも簡単に名前忘れに繋がってしまうのです。

ある意味では職業病の一つなのでしょうか、他の人もそんな傾向があるのかどうかは定かではないのですが、自分に当て嵌めるとどうやらそれは確かなようなのです。

さらに言うなら名刺を貰った人の名は名刺に書かれている字の印象も残るのですが、聞いただけだと名前がどういう漢字なのか、それが珍しい名前かよくあるタイプなのかもイメージとして残りづらいのです。

その証拠にプライベートで友人の知り合いを紹介されるようなケースだと仕事関連でないので名刺が必要ないことが多く、次に会った時にはまず思い出せません。
もちろん興味を惹くかどうかも多少の差になって現れるのだと思うのですが、かなり低い確率でしか記憶に残っていないのがほとんどです。

先日はその典型的なパターンでした。
一ヶ月前に一緒に飲んだ友人と途中から同席したその知り合い、また会う機会があったにも関わらず名前が出てきません。
3時間近く飲んだ上にさんざん名前を呼んだのにも関わらずです。

またそんな時に限って友人も会話中にその人の名前を言わなかったりするので、随分と歯痒い時間を味わうことになってしまいました。

こんな調子ではさらに近い将来人前で失礼なことになる可能性もあり、想像すると少々心配でもあります。
脳を活性化するトレーニングをするとか、多少は考える必要もあるのかもしれません。
何しろ高校を卒業してからろくに勉強する機会もないですから、自主的に何か始めるのが良さそうな気がしています。
名前忘れがこんなに深刻になるとは思ってもいませんでした。

記号暗記はストーリー記憶で。 [名前忘れ日記]

記憶力がもう少しあればと思うことは多いですよね。その反面どうでもいいことは憶えているのに、と思うこともありますよね。
憶えたいことがなぜ記憶できないのか、興味がないというのもありますが、では興味のあることはどうやって記憶されるのでしょう。
1番には感情とリンクしていることが大きいですね。これはいいケースばかりではなく、例えば5年前の旅行で乱気流にあったとかいうものもあります。

しかし敢えて何かを憶えようとするとき、感情の動機付けはちょっと難しいです。
例えば春、いろいろな人との別れや出会いがありますが、名前を憶えられない、名前忘れをするのが最大の困り事と言う人もいるでしょう。
名前は記号的につけられています。
あまり人の名前に感動することはありませんね。びっくりするような名前で憶えているということはあるかもしれませんが。

意図的に何かの記号、例えば名前とか、数字を憶える場合に1番有効なのは背景を描くことです。
ストーリーでもいいですし、絵のように全体の描写でもよいです。

人が物を憶えるときには、実は無意識にストーリー形成されていることが多いのです。
ドラマの人や思い出の人の名前を憶えているのは、いろいろな話や背景があるから、つまり憶えたい場合は、そういうものをくっつければいいんですね。
これは、暗記の勉強をしている人にも応用できます。

名前の場合は、漢字が多く、まあ憶えなくてはいけない人でも背景には会社名とか、他人が絡んでくることがあります。
何とか会社の大野さんと木村さんならジャニーズのイメージを持ち、当事者のイメージと共に何か話を作っておくとよいですね。

勝手に状況を設定して登場人物のようにしておけば、名前忘れは減りますし、顔憶えも多少良くなります。少なくともそこに意識が多く向くようにはなるので、反復という効果も出ます。

地名も名前ですが、やはり同じようにしておくと良いでしょう。舞台のように風景も憶えておけば、名前だけではなくトータルのイメージを持てるので、取って付けで憶えた感じも減ります。
人は記号単体では憶えにくいもの、頭の中に話を作るようにしておくと役立ちます。

名前忘れしてしまった。 [名前忘れ日記]

第1試合、小仲=ペールワン対河原

ペールワンは奇声を発したり、変な行動をするからイロモノ的な扱いになるけど、試合の組み立てそのものは基本に忠実というかしっかりしているので、河原がペールワン相手にどこまで追い詰めるかに期待していたのだが…

正直、コメディチックな展開をしてしまったために、河原が立ち向かう感じにならなかったのが残念。ペールワンがちょっと透かすと河原が攻めぐねてしまうのがキャリアの差なのかな。

攻めてる時間は河原の方が多かったものの、攻め疲れたところを見計らって逆さ押さえ込みからのトラースキック、ファイヤーバードスプラッシュとつないでペールワンの快勝。


第2試合、大矢&梅沢対戸田&ジャングル・バード(タッグトーナメント予選)

戸田組の奇襲攻撃からスタートし、戸田と梅沢さんがバチバチやりあうも、ジャングルバードにタッチしてから大矢組に捕まってしまう。

大矢さんが登場するものの、短い時間でタッチしてしまう。腰にコルセットみたいなものを巻いていて、コンディションは相変わらず悪そうだった。 名前忘れしてしまった。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。